"努力を必要としないシンプルなインターフェイスとフラットな学習曲線。高速なパフォーマンス。ローカルとリモートのデスクトップ間のファイル転送が簡単。安価である。" エドワード・メンデルソン、PCマガジン

    RemotePC™が優れている理由 リモートPC マイクロソフトRDP
    なぜRemotePC™なのか リモートPC マイクロソフトRDP
    ITPro Editors Choice
    ITPro Editor's Choice

    5点満点中5点2020
    NA
    コストパフォーマンス 右
    RemotePCは、費用対効果の高い、安全なソフトウェアベースのリモートアクセスを提供します。
    右
    セットアップや管理が複雑でコストがかかる、セキュリティアップデートが手動で行われる、会社支給のデバイスが必要、ユーザーサポートの課題が絶えない。
    パフォーマンス 右
    ほとんどの場所で、ほぼリアルタイムでの対応が可能
    右
    RemotePCよりも遅い、ストリーミングビデオとMacのRDPサポートは弱い#。
    オンラインミーティングやビデオ会議 右
    RemotePCMeetingは、強力なビデオ会議ツールを提供し、どこにいてもビデオを共有しながら会議を開催、参加することができます。
    右
    オンラインミーティングのオプションがない
    ウェブからのアクセス 右
    Viewer Liteは、ソフトウェアをインストールすることなく、ブラウザ上でリモートコンピュータに接続することができます。
    右
    Webからのアクセスはできません。
    セッション記録 右
    右
    リモートセッションを記録するオプションがない
    ファイル転送とリモートプリントの無効化/有効化 右
    エンタープライズユーザー向け
    右
    ファイル転送やリモートプリントを無効/有効にするオプションがない
    機能とユーティリティ 右
    ファイル転送、キーボード/マウスのロック、チャット、録音などに対応
    右
    MSネイティブのRDPクライアントには、限られた組み込みツールしかありません。
    セッションログ 右
    リモートセッションやウェブアクティビティのログをわかりやすく表示
    右
    ログの表示が使いにくい
    ソフトウェアアップデート 右
    ソフトウェアアップデートの自動チェック
    右
    異なるバージョンのVPNクライアントやRDPとの互換性の問題
    使いやすさ 右
    設定したデバイスをクリックして接続する
    右
    リモートコンピュータへの接続が複雑
    あらゆるデバイスやBYODに対応 右
    PC、Mac、Linuxマシン、AndroidおよびiOSタブレット、スマートフォン、Chromebookなど、あらゆる個人所有のデバイスを使ってリモートアクセスが可能。
    右
    セキュリティ確保のため、会社支給のデバイスでのみ使用することを推奨します。
    クロスプラットフォーム対応 右
    あらゆるWindows PC、Mac、Linuxマシンへのリモート接続
    右
    RDPはWindowsにのみ適している
    複数のユーザーを同時に追加 右
    CSVを使って複数のユーザーを同時に簡単に追加できる
    右
    IT部門にとって時間のかかる困難なプロセス
    ユーザー管理の一元化 右
    一元化されたウェブコンソールから簡単にユーザーをグループ分けできる
    右
    VPNのユーザー/グループ管理とRDPのユーザー/グループ管理を同時に設定する必要があり、作業が重複している。
    VPNゲートウェイが不要 右
    RemotePCは、ソフトウェアベースのリモートアクセスソリューションです。
    右
    各オフィスにVPNゲートウェイを設置・管理し、過負荷時にはVPNのCPU/メモリをアップグレードする必要がある。
    ネットワークトラフィックの最適な利用 右
    個人やビジネスユーザーが自宅や会社の帯域を利用するため、ネットワークの混雑を回避できる
    右
    ユーザーがVPNを必要とするため、個人のトラフィックがすべて企業ネットワークを経由することになり、混雑が生じる。スプリットタンネリングを無効にすると生産性が低下し、有効にするとリスクが高まる

    RemotePC Consumer/SOHOプランが90%OFFになります。

    90%の特典は初年度のみ適用されます。Microsoft RDPアカウントを証明する書類が必要です。

    #パフォーマンスの結果は、社内テストや専門家の評価によるフィードバックに基づいています。