リモートアクセスソフトウェアを使用していると、信頼できる企業を装ったサイバー犯罪者から迷惑なスパムメールや電話、ポップアップ広告などを受け取ることがあります。彼らの主な目的は、金銭的な利益のためにユーザーの個人情報を盗むことです。

    RemotePCでは、リモートアクセスソフトウェアを介して発生する可能性のある悪意のある行為に対する認識を高めたいと考えています。お客様から詐欺の報告を受けた場合、私たちはお客様のケースを解決するために努力します。しかし、これは解決を保証するものではなく、また、詐欺によってお客様が被った損害を補償するものでもありません。

    リモートレポート詐欺

    詐欺の見分け方

    詐欺師がリモートアクセスソフトウェアを使ってお客様のコンピュータやモバイル機器にアクセスする際の巧妙な手口にご注意ください。詐欺師は、信頼できる企業を装ってメールや電話で連絡してきて、お客様の機密情報を聞き出そうとします。また、無料サポートや技術支援を口実に、お客様のコンピュータへのアクセスを要求することもあります。このような詐欺的な、あるいは不審な電話や電子メールは、直ちに報告してください。

    自分と家族を守るために

    機密情報の開示を求める電話やメールを受け取ったら、発信者や送信者の身元を確認してください。確信が持てない場合は、電話を切ったり、電子メールのリンクをクリックしたりしないでください。会社の公式ウェブサイトに記載されているサポート番号に連絡して、電話の正当性を確認してみてはいかがでしょうか。

    RemotePCを安全にセットアップする

    RemotePCは、アカウントレベルからデバイスレベルまで、エンドツーエンドで安全なリモートアクセスを提供します。追加のセキュリティは以下の方法で提供されます。

    • 暗号化- RemotePCは、業界標準のTLS v1.2とAES 256ビット暗号を使用し、コンピュータネットワーク上のセキュリティを確保しています。
    • Personal Key- 各コンピューター用にユーザーが定義したキーで、デバイスレベルでの追加のセキュリティレイヤーを提供します。
    • 2段階認証- 各ログインは、アカウントのパスワードで認証されるほか、固有のワンタイムコードでも認証されます。
    • 信頼できるデバイス- 新しいデバイスからログインするユーザーは、アカウントにアクセスする前に、信頼できるデバイスとして認証する必要があります。
    • ホスト画面の消去 - 「ホスト画面の消去」機能により、進行中のセッションで他の人に自分のリモートコンピュータの画面を見られないようにすることができます。

    アプリケーションの設定時にこれらの機能を有効にすることを強くお勧めします。

    詐欺の報告

    RemotePCを使ってあなたのコンピュータにアクセスするように連絡を受け、それが詐欺であると思われた方は、以下のフォームを使ってあなたの経験の詳細を共有してください。